韓国アニメ ワンダフルデイズ米国公開へ

ニュース 海外

 韓国アニメーションで日本では『ワンダフルデイズ』のタイトルで知られるの『Sky Blue』が米国で劇場公開される。『Sky Blue』の米国公式サイトによると12月31日にロサンゼルスのNu Art Theaterで一週間の限定公開されるのを始め、来年の1月から2月にかけてカリフォルニア州を中心に7つの劇場で同じく一週間の限定公開が行われる。その後、2月から4月にかけては、現時点で、11の劇場で一般公開されることが決まっている。
 今回は、変則的な限定公開ではあるが『Sky Blue』は、2004年度の米国アカデミー賞ベストアニメ部門の選考対象作品にも選ばれている。また、日本ではアニメ制作会社のガイナックスが日本版の制作にあたるなど注目度が高い。企画・制作7年、製作費13億円と伝えられる同作品は、オリジナルの韓国アニメが米国市場に乗り出す第1歩となるかもしれない。日本では2005年の公開を予定しいている。

/Sky Blue公式サイト(米国) 
/ワンダフルデイズ公式サイト(日本) 
/ガイナックス 
《animeanime》

特集