劇Zガンダム プレミア上映会30分で完売 | アニメ!アニメ!

劇Zガンダム プレミア上映会30分で完売

ニュース 映画/ドラマ

 2004年10月14日(木)~17日(日)に東京・新宿で開催される東京国際ファンタスティック映画祭の中で、1985年にTV放映された富野由悠季監督の『機動戦士Zガンダム』の19年ぶり劇場新作映画『機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者-』が17日(日)に上映される。
 本日、9月11日(土)にチケットぴあでこの前売り入場券が発売されたが、発売開始から30分あまりで全てのチケットが完売した。上映場所は新宿のミラノ座で座席数は1064席である。座席数から関係者などの席数を差し引いた実際の販売数は不明だが放映開始から15年たつとはいえ、ガンダムシリーズの中でも人気の高いと言われるZガンダムの根強い人気を見せつけた。

 劇場作品『機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者-』は、全50話からなるTVシリーズに、大幅な新作作画の追加やBGMの追加、ストーリーの再構成などを行っている。映画は、劇場版三部作となり2005年春より松竹系ロードショーで順次公開されていく予定である。今回は、第1部として主人公カミーユがガンダムに乗り込む冒頭からアムロとシャアの再会までが描かれる。
 
 今回の上映には、ゲストととして監督の富野由悠季氏と声優の池田秀一氏、飛田展男氏、古谷徹氏が予定されている。

/東京国際ファンタスティック映画祭 
/サンライズ 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集